借金に困って任意整理を

数年前に私は借金をどうしても返済する事が出来なくなり、任意整理をしました。自分で交渉する事は難しいと思ったので、弁護士に相談して私の代わりに行ってもらいました。その結果、何とか返済できる形にして貰う事が出来、あの時に夢でもうなされる位に悩んでいた借金問題から解放されました。

 

もちろん、任意整理をした事によってデメリットもありました。その後数年間借金をする事が出来なくなってしまったからです。任意整理をする時は借金を何とかしたいと言う思いが先行していて、その後の事をあまり考えていませんでした。正確にいうと、任意整理をするデメリット自体は理解しているつもりでした。しかし、自分はその後借金する事は無いだろうと思っていた、と言うのが正直なところです。

 

ただ、借金が出来なくなったこと自体は結果的に私にとっては良かったと思っています。そもそも安易にお金を借りたが為に借金問題に陥ってしまったからです。だから、強制的に借金が出来なくなった、と言う事は、私にとっては人生を見直す機会にもなったし、お金との関わり方も変える良い時間だったと思っています。そのお陰で、今の所は借金をする事もなく生活できる様になっています。