任意整理をして暮らしが楽になりました。

社会人になり、一人暮らしをし始めた頃に、初めて借金をしました。それまで親のお金で生活して、自分で家計を計算する生活がスタートしました。しかし、大学を卒業したばかりの新入社員の私が貰える給与など大したものではなく、生活するだけでいっぱいいっぱいで、遊びに使うお金などありませんでした。

 

それに反して仕事のストレスから、遊びや飲食に使う金額は増えていきました。結果気がついたときには、自分ではどうしようもない金額の借金を抱えることになってしまいました。親や仕事先の人には知られたくなかったので、一人で弁護士さんの元を訪ねました。初めての弁護士事務所には不安も大きかったのですが、弁護士さんは想像していた威圧的な態度などは感じられず、とても親身に相談に乗ってくださいました。

 

その結果、任意整理という方法を勧められました。初めて聞く言葉で理解できない私に、ゆっくり丁寧に話してくださり、その弁護士さんに任意整理をお任せすることにしました。任意整理をしたおかげで、贅沢はできませんが、毎日借金に怯え、毎月の請求書に苦しむ日々が終わりました。親や仕事先の人にも知られなかったので、以前と変わらず生活できていることもとても良かったです。

 

任意整理をして借金返済が楽になり完済まで出来ました

私はショッピングが大好きでストレスが溜まると手元にお金が無くても買い物をし、お金が足りなければ借金をして欲しい物を購入していました。そんなお金の使い方をしていても借金はボーナスなどで返済出来ていたのですが、勤めている会社の業績が悪くなりボーナスが大幅に減額された頃から返済が滞る様になってしまいました。

 

それでもショッピングをするのが止められず、そうなってしまうと利息を返済するのがやっとで借金額が経る事はありませんでした。そんな生活を続けて行くうちに生活費にも困る様になり、このままではいけないと感じ借金問題に詳しい法律事務所に相談に行く事にしました。

 

弁護士さんは私の借金の経緯を見てから引き直し計算をしてくれ、借金を大幅に減額する事が出来る可能性があるとの事で、私が無理なく返済可能な金額まで借金額を減額が出来る任意整理を行う事になりました。

 

弁護士さんが金融会社との和解交渉を行ってくれ、借金を減額する事が出来たので毎月の返済も半分以下になって本当に助かりました。任意整理をしたお陰で借金も2年半で完済する事が出来ましたし、一人で悩んでいた時が嘘のように今は穏やかに暮らせています。

 

あの時勇気を出して弁護士さんに相談をして本当に良かったと思っています。

 

過払い金があったため任意整理をしました

私は2005年ごろ、いろいろな理由により消費者金融からお金を借りました。借りた金額は200万円を超えていました。当時は過払い金の存在自体がなかったため、当たり前のように利息を返していましたが、後になり過払い金請求ができるとわかった時、弁護士事務所に行き任意整理をしたのです。

 

弁護士さんは、情報開示をしてもらうために消費者金融に書類を提出したようでした。しばらくすると、弁護士事務所からどれぐらいの過払い金があるか明確になったというので、聞いてみたところ、50万円を超えているということです。

 

私は、本当にそれほど返ってくるのか疑問でしたが、弁護士さんが言うには、過払い金利息が発生しているため実際に余分に支払った利息よりもたくさん帰ってくるのだそうです。何となくわかったようなわからないような気もしましたが、とにかくたくさんのお金が返ってくるのであればよいと思いました。最終的に全額請求できるかわかりませんと言われましたが9割以上は戻ってきたのはうれしかったです。

 

通常は、任意整理をすると信用情報会社にデータが記載されてしまうため、5年程度は住宅ローンなどでお金を借りることができなくなりますが、私はすでに完済していた分の過払い金を請求したため、とくに信用事故が発生するようなことはありませんでした。

お気に入りサイト

  • 借金減らすナビ

    借金を減らす方法となると、倍以上に働いて返す、一攫千金を狙うといった考えに陥りがちですが、そんな簡単なものではありません。弁護士に相談する事が悩み解消につながります。

  •  

  • 個人再生

    個人再生の方法や手順、メリットやデメリット、実際に手続きをした体験談など。